2009/05/24

蛇の目トリッカァ

蛇の目トリッカァ
[ ジャノメトリッカァ ]
作詞:you-co(ツアーP)
作曲:you-co(ツアーP)
唄:神威がくぽ


端正な容姿 品行方正
優しくて 知的で 素敵。
そう噂される彼には、
少々変わったところがありました。
雨の日も 晴れの日も
いつもいつも
蛇の目傘をさしていたのです。
まるで、彼自身を隠すように。


今日もお出まし蛇の目傘
痛い視線から僕を守るのさ!
足に噛みつく下駄を蹴り
アシタ天気ニナァレと平和主義

見ナイデ下サイ 見ナイデ下サイ
違ウンデス 違ウンデス
ソンナ大シタ者デハアリマセン
ドウシテイイカワカリマセン


「嘘」と書かれた笑顔さえ
遮るような蛇の目蛇の目傘
気取ってくるりとひとまわり
万華鏡にはなれない僕の傘

空を切り分けるように
腕を伸ばしても届かない…。

ソラニ 手ガ トドイタラナァ アンナモノ
ゼンブ キリワケテヤルノニ デモ雨ガフラナクナルト
困ルナァ 「アァ コンニチハ 隣ノオ嬢サン」
エ?ドウセアタシナンテ?エ?アナタハイイネ?
「ソンナコトナイヨ、君ハ素敵ダヨ、自信モッテネ」
(早ク ドッカ 行カネェカナァ)
「ドウシタノ、泣カナイデ」
(泣キタイノハ、僕ダヨ)
「オカシクナイヨ」
(アンタガ オカシクナラ 僕ハ手遅レ ダヨ)
人ノ気モ知ラナイデ 知ラセルツモリ モ ナイケド。
「僕ガ好キ?御冗談ヲ!」


君のマゾヒズム×サイコニューロシス
…なんて興味はないけど庇うフリ
僕の足でも 君の足でも
踏みつけるのはお互い 水たまり

僕のサディズム×ヒステリックに
蓋をするように助けて蛇の目傘
せめて すくんだ 蛙のように
そこから僕の方踏みこまないで
雨が僕を裏切る

○月×日 晴れ  畜生

今日も今日とて蛇の目傘
照りつけるような笑を避けるのさ
軒下サカサの照る坊主
アシタ天気ニナルナ!とアンチ主義

アァ
オトウサン オカアサン
ゴメンナサイ
僕ハ悪イ子デス。
隣ノアノ子ガオカシクナッタノモ
アレモ コレモ ミンナ
僕ガヤリマシタ
ダッテ僕ノコトヲアンナ目デ見ルカラ
少シ懲ラシメテヤロウトミタダケナンデス
モットモラシク「僕」デアロウト
シタノニソレナノニ
ナンデミンナソンナ目デ
ホットイテクダナイ
タダ静カニ二人デ過ゴシテイタイトカ言エナイ
マルデ駄目。


「好キ」と書かれた恋文も
拒絶するような蛇の目蛇の目傘
口を開きゃサナトリウム
真一文字に閉ざした僕の性

枯れた大地踏みつけて
雨乞いするように仰ぎ見る

君のリアリズム&モラリズム
…なんて興味はないけど探るフリ
赤い舌出し嘘を転がす
僕の優しさ誰も気付かないで

飾り付けても顔隠しても
透けて見えるよきっと僕の心
なれますように振る舞い上手
もっと隠さなきゃ生の僕自身
晴れて逃げ切れるように

僕を隠してニラミカエシテ
ただそれだけでいいから蛇の目傘
本当ありがと。だまされた人
それを僕だと信じて笑ってね

「今日ハ皆サマ 御足下ニハ」
「注意サレタシ コレニテ終幕。」
僕の蛇の目を閉じる日が来た
本当の意味での晴れの日がきた

雨ハイツノマニカ
全テツツミコンデ
空ト僕ヲ 繋イダ。

降りしきる雨の中
いつもの蛇の目傘をささずに
立ち尽くす姿を最後に、
彼は消えました。

色恋沙汰でもめて逃げたに違いない、
いや逆恨みされて●されたのだろう、とか
様々な噂が流れましたが、真相はわかりません。

最後に彼が立っていた場所には
例の蛇の目傘が転がっていました
まるで蛇の脱け殻のように。




ニコニコ動画  PC・携帯
YouTube  PC
MyTube  携帯