2009/05/24

The Beast.【城の住人目線ver】

The Beast.【城の住人目線ver】
[ thebeastシロノジュウニンメセン ]
作詞:スペクタクルP
作曲:スペクタクルP
唄:初音ミク


一匹城の中で群集たちを
窓の外から眺め続けた
ドアを作ることが 出来なかった
それは優しいキミのプライド

恐ろしい魔獣がいると
噂されていた城
近づいてはならない
という村の掟を破り
ボクは
とても美しい人に出会いました


隠し事をしてました
傷つけるの怖れました
やっと出会えた君のココロは
余りに空虚で満ちていました

あの日現れたアナタは
僕が望む全てを持ってた
積み上げられたレンガを
必死で飛び越え触って気付いた

悲しいくらい つめたいね
ずっと寂し かったんだね?

追いかけ 縋って
見つけて 掴んで
怒らせ 嫌われ
消えるの 怖れてた

君が築き上げた城の中で
孤独に怯えてるのを知ってた
ドアを壊すことが出来なかった
それは臆病なボクの過ち

ある日村で見つけた古い絵本
そこには彼女が描かれていました


隠し事をしてました
君の闇を知っていました
やっと許されたキミの隣で
初めての愛に戸惑いました

同情なんかはよしてよ
お前にわかってたまるかよ

握って 齧って
零して 暴れる
君に「好きだ」と
言えなかった

行き交う群集の愛を見つめ
一番大切を避け続けた
今が変わってしまう言葉を
キミの瞳がボクに許さない

それが永遠ではない
という現実に目を背けても
ボクは
彼女の隣に有り続けたかったのです

偽りは半世紀に渡り
…それはあまりに
幸福は時間でした


隠し事をしてました
それが嘘と知っていました
ふいに薄れゆく意識の中で
伝えたい言葉が込み上げました

隠し事をしてました
君の愛を望みました
伝えることも叶わないまま
君の吼える声が届きました

扉を開いて
縋って握って 笑って紡いで
愛せはよかったなぁ…

ボクが残したあしあとのせいで
ボクが孤独の城を許せない
キミを救えなかったボクの罪
永遠にボクの終わりを許さない

行き過ぐ永久を待ち続けて
永遠にあなたを愛し続けて
共に笑い合えるその日まで
何千年先も待ち続ける


原曲



ニコニコ動画  PC・携帯
YouTube  PC ※ありませんでした。
MyTube  携帯 ※ありませんでした。